人気の家庭教師が分かる!掲示板口コミ情報を徹底分析

HOME » わが家の受験エピソード » 保護者の悩みも解決

保護者の悩みも解決

高校受験は、子供はもちろん、保護者にとっても悩みや不安が沢山でてきます。

受験生を持つ親の悩み

私の場合、娘が中学1年の間は、受験のことなど考えるあせりもなく、ただただ時間が過ぎていきました。そして、2年生になり、テスト結果を見たとき、このままではろくな高校に入れないのではないかと不安な気持ちに。

しかし、私も教えられるほど勉強が得意ではなく、何かと口うるさく「勉強しろ」ばかり言ってばかり。部活やテレビ、遊びにばかり目がいく娘にどのように指導してよいのやら頭を抱えていました。

塾の短期講習に行かせてもやる気はみられず、通信教育をとっても使わないまま教材は放置され…。同級生のお話を聞くと、塾と自主学習で集中している様子。のんびり屋の娘をどう変えたらよいものか本当に悩みました。

親の相談にも対応する家庭教師派遣会社

わが家が家庭教師を頼んだ家庭教師派遣業者ゴーイングは、毎月担当の営業さんから電話があり、カウンセリングをしてくれて、私たち親の相談にものってくれます。これが本当に助かりました。

子ども自身が家庭教師に勉強の相談をすることはできても、保護者のフォローまでしてくれる会社はなかなか少ないと思います。例えば、「なかなか自主的に自主学習してくれない」と相談すると、決まった場所で決まった時間に勉強するようにするという環境の整備の仕方をアドバイス。

今までは、子供の気の向くまま、子供部屋やリビングで好きな時間に参考書を開いていたと気づき、勉強時間や場所を親子で話し合い、規則正しいスケジュールに切り替えました。すると、だんだんとその習慣になれて、子供のやる気が違ってきました。一緒に問題を解いたり、子供の悩みを聞いたり、一緒に参加するようにしたのもよかったのだと思います。

親子でセミナーに参加して勉強法を再確認

どの家庭教師派遣会社を選ぶかにもよりますが、私が頼んだ会社は、月に1回セミナーを開催しており、親子で参加していました。そういった家の指導だけでない特別な会に参加することで、色々な刺激をうけることができ、これまでの勉強法をあらためて考える機会が増えます。

他の受験生も参加しているので、娘にも競争心が芽生えるようで、セミナー参加後は勉強時間が増えたように思います。このように、家庭教師を頼んだからといって、先生任せにせず、保護者自身も色々悩み、解決していって、親子で受験に挑むという姿勢が成功につながると思います。

 
ページの先頭へ
家庭教師選びのための掲示板検証サイト