人気の家庭教師が分かる!掲示板口コミ情報を徹底分析

HOME » わが家の受験エピソード » 資料を集めて各社を調査

資料を集めて各社を調査

うちの娘は、今、自分が目標にしていた高校に合格し、毎日元気に通っています。しかし、高校受験の道のりは、簡単なものではありませんでした。

わが家の高校受験

親子とも、のんびりとした性格のため、中学2年まではこれといって受験対策をせず、まわりの子の勉強の話を聞いて、ぎりぎりになって焦る始末。塾に通わせたり、●○会という通信教育も試しましたがいまいち成績に反映されず、子供も続きません。そこで、1対1で勉強できる「家庭教師」なら、やる気がでるのでは、と、考えはじめました。

インターネットで口コミ情報を収集

家庭教師を頼むといっても、どこの会社が良いのか。CMでよく耳にする業者はありますが、よく調べてみないことには、怖くて頼めません。そこで、インターネットで家庭教師や掲示板、口コミなどのワードを入れ、検索してみることに。やはり同じ受験生の子を持つ保護者の意見が一番信頼できます。各会社の広告は良いことばかりしか書いていませんし。ネットの口コミ情報は、悪い評判も沢山書かれています。気をつけたい業者の実名から、費用のこと、派遣される先生のこと、家庭教師に関する素朴な疑問など、色々と知りたい情報が満載です。しかし、すべてを鵜呑みにするのは禁物です。リアルな生の声が聞けるのは良いのですが、あくまでその人が感じた個人的な意見。特に、利用者の多い会社は、その分、色々な意見が書かれています。良い評価がある反面、悪い評価も多い、ということを知っておきましょう。最終的なジャッチは、あくまで自分で判断する、ということを忘れないようにしましょう。

パンフレットや新聞のちらしをチェック

わが家の場合、インターネットの掲示板を見たり、新聞ちらしや地域情報誌などをチェックしたり、その中から良いと思われる5社に絞り込みました。パンフレットを取り寄せて、料金や勉強時間のことなど疑問点があったら、電話して詳しく聞きました。直接アクションを取ってみると、会社の方針や雰囲気が分かってきました。家庭教師がプロか学生か、コースの違い、費用など、それぞれ各社の特徴が大きく違うのには驚きました。どこに頼んでも一緒というのは大きな間違い。家庭教師選びは、しっかり下調べをしておいて損はないですよ!

 
ページの先頭へ
家庭教師選びのための掲示板検証サイト