人気の家庭教師が分かる!掲示板口コミ情報を徹底分析

HOME » 家庭教師の選び方7つのポイント

家庭教師の選び方7つのポイント

みなさんはお子さんの家庭教師を選ぶときに何に注目して選びますか?単にTVのCMでやっていてなんとなく知っているからなどの理由で選んでいませんか?

良い家庭教師センターの選び方7選

我が子に家庭教師をと思って家庭教師センターを調べると、驚くほどたくさんの業者があります。

どの業者も魅力的な言葉や、洗練されたホームページで迷ってしまうかもしれません。それならいっそTVで有名なところなら安心かしらと決めてしまったりしていませんか?

残念なことに、家庭教師派遣センターの中には悪質な業者がいて高い教材を買わされたとか、指導力のない先生だったというケースもあります。

またすぐに家庭教師センターに電話してしまうと百戦錬磨の営業マンに上手く乗せられてしまい、契約した後で後悔してしまうケースも。

家庭教師センターを選ぶときは、以下のポイントをチェックしましょう。

1.会社の種類

なかば強制的に教材を販売したり、長期契約を結ばせるところもあるので注意が必要です。

2.料金

ホームページに料金を掲載していないところは避けましょう。また、指導料以外の費用を請求されることもあるので、この点も確認してください。

指導時間が「60分」ではなく、「45分」となっているセンターもありますので、慎重な比較が必要です。

3.法律を遵守しているか

商取引をするための法律として特定商取引法があり、次のようなことが定められています。

  • 顧客と交わす書類の種類や形式
  • 営業活動・勧誘に関するルール
  • クーリングオフ
  • 中途解約に関するルール

こららをしっかり守っているかを確認しましょう。

4.サポート体制

派遣される家庭教師は、大学生からプロまでさまざま。とくにアルバイトとして雇われている大学生について、指導方法やフォローの教育ができていないと、依頼する意味がありません。

その会社の本部に連絡した際、しっかりとした対応(回答スピードを含む)ができるセンターに依頼しましょう。

5.教師の質

一般的に、家庭教師センターには多くの派遣者が登録されています。

最も重要なこととして、子供の学習レベルや性格に合わせた先生を選択してくれるかを確認しましょう。

6.会社の信頼性

いま、ホームページを見るだけでは会社の信頼性を計ることは難しくなっています。

なぜなら、誰でも簡単にサイトを開設することができますし、会社設立時の最低資本金がなくなったからです。

体験学習を受けるなどして、その会社の人柄を確認してください。

7.依頼する際の流れを理解する

意外と分かっていない家庭教師センターを利用する際の流れ。

どのようなフローで進むのかを知っておくことで、戸惑わずに依頼することができます。

 
ページの先頭へ
家庭教師選びのための掲示板検証サイト