人気の家庭教師が分かる!掲示板口コミ情報を徹底分析

HOME » 家庭教師掲示板を検証 » 教材購入システムの是非

教材購入システムの是非

掲示板では、家庭教師の業者が導入している教材システムを否定する意見が多いのが現状です。

教材購入システムの評価は賛否両論

しかし、私は、賛成派も反対派も半々なのだと思います。そもそも、掲示板には、何か後悔したり、騙された気分になったり、トラブルがあった人から書き込まれる場合が多いのを把握しておくべきです。何の不満もなければ、誰かに情報を発信したい!とは思わないのが人の心理というもの。そういった見極めを知っておくことがインターネットとの正しい関り方です。

教材は、最初に一度に何十万という金額を請求されます。強引な勧誘によって納得のいかないままローンを組んでしまった方が、たかが参考書に馬鹿みたいなお金を払ってしまった、という怒りの書き込みをしてしまうのは理解できる気がします。

ただ、シンプルに考えれば、先生がしっかり把握して研修している教材を使って教えてくれるというのは悪いことではありません。問題は、教材購入システム自体ではなく、教材を強引に売りつけるという悪徳なセールスではないかと思います。高額な教材でも、利用者が納得して買ったのならば、こんなに批判的なコメントが出ないのではと思います。

専用教材で勉強するメリットとデメリット

では、教材を買うべきか指導のみを選ぶべきか、色々と意見はあって分かりにくいですよね。そこで、簡単に掲示板などの意見に基づいたメリットとデメリットをまとめてみました。良い点悪い点をふまえ、自分の子供にとってどちらが良いのか判断した方が良いでしょう。教材を販売している業者の中には、教材を購入して勉強するコースと指導のみ行うコースの両方を選べるところもあるので、実際に業者の話を詳しく聞いてからの判断でも良いかと思います。

教材を購入して勉強するメリット

  • どんな参考書を使って勉強していいか分からないとき、トータルでおまかせできる。
  • 先生がよく知っている教材にそって説明してくれるから教え方にムダがない。
  • 自分で教材を買ってムダにしてしまうことがなく手間も省ける。
  • 家庭教師を辞めても、教材は残るため、自主学習に使える。
  • 業者の実績と経験を基にした教材のため、要点がまとめられていて質が良い。

教材購入システムのデメリット

  • 料金が高額な場合が多く、家計の負担である。
  • 研修がしっかりしていない業者は、先生が教材を使いこなせず、無駄になる場合がある。
  • 授業料と教材費を合計すると、塾の方が経済的な場合がある。
  • 基本的にまとめ買いのため、使っていて後悔しても返品できない。
 
ページの先頭へ
家庭教師選びのための掲示板検証サイト